GWガラパゴスの旅 ゆかいな動物たちに出会う!~はじまり編~

2019年のゴールデンウィークにエクアドルのガラパゴス諸島に行きました。


今回の旅程表はこちらです。

~旅に出るまで~

はじまりはほぼ1年前の2018年6月ごろ…


そろそろ、行きたい…

もうそろそろ行きたい…!?

ついに行くか!


ガラパゴス諸島…!?


なんとなく敷居が高いような気がして、行っていませんでした…

でも、ずーっと行きたかった場所!

小学生のころ国語の教科書でガラパゴス諸島について読んだ時から、いつか行ってみたいと思っていました。



かお「来年のゴールデンウィークはガラパゴスね。」

モリ「…!?…なに…!?あの!?」

ガラパゴスゾウガメ…
ガラパゴスペンギン…
ガラパゴスイグアナ…

夢が広がります…

モリ「でも、お高いのでしょう…?」

かお「そうね…。普通にゴールデンウィークなんかに行けばいろいろ込みで1人80〜100万はくだらないでしょうね。」

モリ「まさか!…それがかおさんならおいくらなんですか!?」

かお「私なら半額!いや、3分の1の価格で行ってみせましょう!」

モリ「なに!?」


動物大好きなモリもガラパゴスに行くことを承諾!!


私はすでに下調べはしていました…

ガラパゴス諸島は南米エクアドルに属する島です。

あの、ダーウィンの種の起源で有名な場所です!

動物好きにはたまらない場所だという噂です。


南米…しかも島なので、遠い、旅行代金も高い…

そもそも、人間が立ち入っていいのか…?

きっと行くのは難しいだろうと思っていましたが、調べてみると、自分で色々手配すれば、想像よりは安く済みそうな感じで、ホテルなどもちゃんとありそうなのです。


特に、ダイビングを始めてからは、ガラパゴス諸島が陸だけでなく、海もすごいというのを知って、ますますガラパゴスに行きたい気持ちが高まっていました。

でも調べると、ガラパゴスのダイビングクルーズといえば、エクアドルのキトから8日以上の船旅で、高いダイビングスキルも必要で、クルーズ価格も60万以上とかすごく高く、予約もとりにくいとのこと…

これは無理だと思いました。

しかし!

さらに調べてみると、島まで自力で行けば、日帰りのダイビングツアーがあり、良心的価格で、スキルもそれほどではなく?、そこそこのダイビングスポットに行けそうだというのも分かりました。

メインは陸だし、これなら自分たちにはちょうど良いかもと思いました!


このとき、私はまだガラパゴスを侮っていたのです。

ガラパゴスの底力を…!


そんなこんなで、我々のガラパゴスへの道が開かれたのです…




次回、ガラパゴス諸島へ向け出発します!


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

あわせて読みたい

  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光③〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光②〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光①〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜9日目 メコン川クルーズ、ルアンパバーン→パークベン〜