GWガラパゴスの旅 ゆかいな動物たちに出会う!~3日目 キト→サンタクルス島②~

14:00プエルト・アヨラ到着
14:15サンタクルス島のホテル
Galapagos Morning Glory
15:00サンタクルス島のダイビングショップ
Scuba Iguana
16:30サンタクルス島で観光
ジャーマンビーチ
18:00サンタクルス島で夕食
ムニシパル市場
19:00サンタクルス島でカフェ
Galapagos Deli
20:00サンタクルス島のホテル

2019年4月28日

14時ごろ

バルトラ空港からガラパゴスの中心地プエルト・アヨラに到着しました。

バスを降り、照りつける日差しの中…

ホテルに向かって歩きます。

思っていたより、立派できれいな街です。

…しかし、暑い!

かお「暑すぎる〜!」

日用品などの地元の人用のお店が多い、広めの通りを抜けて、海辺の通りに出ました。

ガラパゴスで1番栄えている、旅行者にとってメインの通りがこの海辺の通りです。

ホテルやお土産屋さん、レストランやバーなどがたくさん並んでいます。

今日の私たちのホテルは海辺の通りにあります。

しばらく、海を見ながら進むと…

モリ「あっ!いるな〜!」

アシカがいます。

お昼寝中です!

何匹かアシカを目撃し、ホテルに到着しました。

Galapagos Morning Glory

入り口が閉まっていて、どうしようか困っていたのですが、たまたま宿泊者の人が帰ってきて、門を開けてくれたので中に一緒に入ることが出来ました。


フロントのスタッフが出てきて、明るく迎えてくれました!

すごくフレンドリーなスタッフです!

たしかダニエルという名前だったような…
ダニエルということにしましょう。


チェックインを済ませ、部屋に案内してもらいました。

ホテルは平屋造りで、1つの建物内に全ての部屋があるわけではなく、1つの棟に2、3部屋あり、中庭の周りにその棟がいくつもありました。

部屋の中は清潔そうで、可愛い感じです。

シャワーやトイレは部屋にあり、壁で仕切りがありますが、その壁は天井までは無いので、個室という感じではなく、全てが繋がった1つの部屋という感じです。

たまにこういう部屋に泊まることあります。

日本では見たことないですけどね…

シャワーの湿気が部屋に充満したりしないのか、いつも心配になる構造です。


今日から2泊はこの宿です。

2泊1部屋(朝食付き) 120ドル+税12%

ガラパゴスは物価が高いらしいのですが、これなら悪くない価格です。

ちなみにランドリーが無料です!

あと、フロント横にウォーターサーバーがあり自由に使えます。

フロント周辺のみしかwifiが使えず、めちゃ遅いのは難点です。



では、早速遊びに行く準備をします!

まずは、水着に着替えます。


水着……


安心して下さい!

持ってますよ!


私たちのトランクは失われたのですが、そんな時のために、2泊分の着替えと現地で買うのは躊躇われる水着はリュックに入れて機内持ち込みしていました!

今回、アトランタでの乗り継ぎ時間が短いことも不安だったので、預け入れのトランクが届かない場合を予期していたのです…

とはいえ、、、

本当にこの判断が役に立ってしまうなんて…


とにかく、水着に着替えて出発です!

まずは泳ぎに行く訳ではなく、明日のダイビングの予約をするためにダイビングショップに行きました。

ネットで調べて、ダイビングショップには目星を付けていました。

口コミが良さそうだったここにしました!

Scuba Iguana

メールで連絡をして予約をしようとしたのですが、30日前からキャンセル料が100%かかるということで、予約はしませんでした。

今回は乗り継ぎも多いし、予定通りにガラパゴスに到着できるか心配だったのです。

ちなみに現地に到着してからダイビングを予約するのがガラパゴスでは一般的みたいです。

他のダイビングショップも明日のダイビング参加者を募集する看板を店先に出しているところが結構あるので、目当てのお店が空いてなくてもどこかは予約出来るだろうと思います。


さて、Scuba Igana にやって来ましたが、お店が空いているのか…

分からない。

ドアは閉まっていて、中は見えません。

明日のダイビングツアーの募集の看板も出ていません。


かお「もう、明日はいっぱいなのかな?お店やってるようには見えないね…」

モリ「一応入ってみようか…」


ドアを開けてみることに…

開きました!


中にスタッフがいたので、明日の予約ができるか聞いてみると、普通にOKでした!

良かった、良かった。


価格は器材レンタル込みで1人175ドルでした!

なんとメールで問い合わせしたときは割引き価格で210ドルだったので、かなり安いです!

どうやら事前予約より現地予約の方が安いようです。

クレジット払いも可能でした。


参加者のリストに名前や国籍、ダイビングの経験本数を記入してもらいます。

スタッフ「ダイビングの経験本数は?」

かお「シックスティー(60)」

16と書いていたので、

かお「違う、シックスティー(60)!」

スタッフ「sixteen (16)⁇」

かお「シックスティー…」

スタッフ「…sixty (60)??」

かお「イエス…」

私の英語の発音が終わってる…


リストには他のお客さんの情報もあるのですが、明日のメンバーで経験本数が1番少ない人は10本台の人でした。

ショップごとに、曜日によってダイビングポイントを決めているようで、ここのショップは明日はフロレアーナ島に行くことになっています。

フロレアーナ島は初心者も行ける?ポイントで、本数制限はありません。

本当は日帰りダイビングポイントの中で1番すごいと言われているゴードンロックに行きたかったのですが、明日ゴードンロックに行くショップが見つかりませんでした。

ちなみにゴードンロックはこのショップでは経験本数25本以上という制限があります。

私は制限はクリアしていますが、めちゃめちゃ怖がりなので、本数制限あるだけでビビリます。

ゴードンロックは行ってみたかったのですが、ネット情報ではレベルがすごく高いらしいので、フロレアーナ島で手を打つことにしました。



とにかく無事に予約完了して、その場でウェットスーツやブーツのフィッティングをしました。

その間に明日のダイビングの予約をしに来たお客さんがいたのですが、私たちの次の次に来た人から断られていました。

もう明日はいっぱいになったみたいです。

私たちも結構ギリギリだったようです。

明日の朝ショップに集合するよう言われ、スタッフとお別れしました。



続いては…

明後日のフェリーのチケットを買いに行きます。

まだ泳ぎに行けません。

色々やることがあって忙しいのです。


適当に街をぶらぶら…

フェリーチケットを売っているお店はたくさんあります。

どこも同じ値段です。

適当に選んだお店でフェリーチケットを購入しました。

イザベラ島までの片道チケット1人30ドルでした。

まけてくれる場合もあるみたいですが、ダメでした。

往復なら50ドルと言っていましたが、訳あって私たちは片道しか必要ないのです。

ちなみにフェリーチケットはネットで旅行会社を通して事前購入もできますが、50ドル以上はします。

現地で買う方がお得です!


同じお店で、今から泳ぎに行くので、ついでにスノーケリングセットもレンタルしました。

スノーケルとフィンで5ドルでした。

泳げない私はライフベストも欲しかったけど、今日はそんなに本気で泳がないかなと思い我慢しました。



さて、準備完了です!

泳ぎに行きます!


16時ごろ

暑すぎる道を15分ほど歩き、トルトゥーガベイの入場者受付までやって来ました。

トルトゥーガベイはサンタクルス島観光では結構メインなビーチです。

小さな小屋にスタッフがいます。

スタッフ「18時に閉まるから、もう今からだと、行って帰ってくるだけになるよ。泳げるところはさらに奥の方だから、今日は行けないよ。それでもいいかい?」

ショックです…なんとかギリギリ間に合うかと思ったのですが、難しそうです。

そもそも入り口がこの受付から40分くらい歩いたところにあります。

そこまでは知っていたのですが、泳げるところまではさらに遠いとは…

しかも奥の方にアオアシカツオドリとかがいるみたいでした。(これは確かな情報では無いです)

スノーケリングセットも借りたので、泳ぎたいし、アオアシカツオドリも見れないなら諦めます。


他に候補として調べていたジャーマンビーチに行くことにしました。

ネットではトルトゥーガベイより良いと言っている人もいました。


というわけで、元来た道を戻ります。

暑い中無駄足でした…


港までやって来ました。

アシカ〜〜!!

かわいい!!

ベンチで寝てる!!

やっぱりガラパゴスは最高です!!


この港からボート(水上タクシー)に乗ってジャーマンビーチがある岸へショートカット出来ます。

ボート乗車時間は一瞬です。

乗車賃は0.8ドルだったと思います。

細かいのが無いので、1人1ドル払いました。


岸から少しだけ歩いて、ジャーマンビーチに到着です。

ジャーマンビーチ

ただのビーチ!

思ってたより、ただのビーチです!

狭いし、特に動物とか見当たりません。

しかも人が多いです。


とりあえず、海に入ってみました。

人が多いせいで水は濁っています。

浅瀬が続いていて、深い所まで頑張って行かないと魚はいません。

魚も見たことあるような小魚ばかりです。


かお「あれ?これがガラパゴスの海?」

モリ「…帰るか。」

早々に帰ることにしました。



ホテルに戻りシャワーを浴びて着替えました。

そういえば、朝ごはんから何も食べていないのです。

ガラパゴスでの初食事に出かけます!


フロントのダニエルが明るく話しかけてくれます。


ダニエル「どこに行くの?」

かお「ご飯食べに行くとこだよ。」

ダニエルが地図を広げて周辺のおすすめを教えてくれます。

私はすでに調べていて、食べたいものがあったのです。

かお「エンパナーダが食べたいの!」

ダニエル「いいね〜!あれはおいしいよ!それならメルカドに行かないとね!」

メルカドとは市場のことです。

夕方から屋台になるみたいです。

サンタクルス島のメルカドのエンパナーダはとてもおいしいらしいとのネット情報があったので、絶対行きたいと思っていました!

ダニエルに場所を教えてもらい、いざエンパナーダを食べに出発です!


18時すぎ

サンタクルス島のメルカド(ムニシパル市場)

意外とメルカド狭いです。

というか屋台が2つしかなさそう…?

エンパナーダの屋台はすぐに発見!

周りでみんなエンパナーダを食べています。

少し列が出来ていたので、並びます。

ジャーン!!

エンパナーダです!!

具材を小麦粉の生地で包んで揚げたものです。

南米ではかなりポピュラーな食べ物です。

具材はチーズ、チキン、ビーフから選べます。

私たちはチーズとビーフにしました。


揚げたてアツアツです!

モリ「うまい!!!」

かお「おいしい!!!」

酢漬けっぽい野菜があるので、自由にトッピングできます。

とても美味しいです!

これが1つ1ドルなんて、安いです!


なんだか調子が乗ってきました!

隣の屋台も気になる…!

エンパナーダは結構ボリュームありました…

しかし、隣の屋台のボリュームの方が上回っています!

さすがに多いか!?

…でも気になる!


モリ「まだ食えそうだな…」

かお「私も食べれそうかな…」


何かよく分からない食べ物なのですが、チャレンジすることにしました!

結構人気の屋台で、こちらも若干並びます。

豚の丸焼きかな!?

お皿の上に次々と盛られていきます!

そして完成!

なんだこれは!?

食べる前に、絶対喉乾く感じなので、モリが向かいの売店でコーラを買ってきてくれました。

謎の料理はマッシュポテトや南米によくあるご飯代わりの茹でたトウモロコシの上に野菜と豚肉が乗ったものでした。

お味は……


微妙!!!

ひたすら微妙な味です!!

しかも2人で一皿にしたのに、量が多い!!

エンパナーダで終わっておけば幸せだったのに…

苦行となってしまいました…

まぁ、こうゆうこともありますよね。



帰りに、ガラパゴス1(いち)美味しいというアイスクリームを食べに行きます。

デザートは別腹です。

Galapagos Deli

ちゃんとしたお店です。

店内でアイスクリームを食べました。

フレーバーはたくさんありました。

自分が何を頼んだのか忘れましたが、美味しかったです!

もりは久しぶりのアイスコーヒーも飲み、シングルのアイス二つと合わせて9ドルでした。



ホテルに帰る前に、ダニエルがエンパナーダの他におすすめしてくれたシーフードの屋台街を下見しました。

なかなか良さそうです!

明日の夕飯はここにしましょう!


それから、帰り道に売店でジュースを買いました。

ペットボトルのジュースが良かったのですが、ペットボトルの製品はものすごく少ないです。

コーラとか知っている一般的なジュースは全て瓶でしか売っていません。

なにか分からない炭酸ジュースがペットボトルであったので、チャレンジしました。

かなり微炭酸のかなり微妙な味…

ガラパゴスではプラスチックゴミを出さないように、ペットボトルではほとんど売っていないのだと思います。

全く売っていない訳ではないのですが、ペットボトルの飲み物は限られます。

水のペットボトルも家庭用のものすごく大きいものしか売っていないお店がほとんどです。

自分の水筒などにウォーターサーバーから補充するのが当たり前なのですね。


そんなこんなで、ガラパゴス初日が終わりました。




明日はいよいよガラパゴスの海でダイビングです!!!

Prev:
Next: