弾丸ハンガリーの旅 フォアグラを食べ過ぎよう!~飛行機&ホテル&レストラン&現地ツアー 予約編~

2泊5日の弾丸ハンガリー旅行の、日本出発前に行った色々な予約についてまとめました!

1.飛行機予約

まずは飛行機予約です。

Skyscannerで東京発の飛行機で安いところを探して、行き先がハンガリーに決定しました。


今回購入した航空券はこちらです。

中国東方航空

往路
9/12 17:50 羽田 → 20:15 上海
9/13 00:20 上海 → 05:35 ブダペスト

復路
9/16 12:30 ブダペスト → 05:00上海
9/16 09:05 上海 → 12:50 成田

一人 57827円でした。

ハンガリーは直行便が無いので、必ずどこかで乗り継ぎが発生します。


最安値だったGotogateというサイトで飛行機を購入しました。

Gotogateを利用するのは、この時は2回目でした。

以前、日本国内線のチケットが安かったため、Gotogateで購入したことがあります。

ANAの国内線なのに、何故か国際線扱いのチケットになっていてびっくりしたのですが、その他は問題なく飛行機に乗る事ができました。

実際、Gotogateは評判があまり良くないですが、長く続いている会社なので、普通に航空券を買って乗るだけなら問題ないと思います。

※その後Gotogateでアメリカ行きの航空券を買い、コロナにより欠航になりましたが、きちんと返金がありました。

2.ホテル予約

今回は弾丸旅行でブダペストに2泊しかできませんでした。

立地をかなり重要視してこちらのホテルを予約しました。

Budapest Panorama Central

1部屋(ジャグジー付) 2泊 18331円
(1泊1人あたりに換算すると 4583円)

TripAdvisorで比較して、最安値だったagodaから予約したした。

このホテルはブダペストの世界遺産エリアに徒歩でも行けますし、何より空港からの路線バスのバス停に近いです。

節約して、路線バスで空港からバスで行こうという方には最適だと思います。

部屋やスタッフの対応など特に申し分なく、快適なホテルでした。

この時はジャグジー付きの部屋しか空いていなかったので、少し高いのですが、普通の部屋ならもっと安く泊まれます。


3.現地移動予約

今回の旅では現地移動に以下の2つのバスを事前に予約しました。

①ブダペスト⇄ヘーヴィーズ
②ホテル→空港



①ブダペスト⇄ヘーヴィーズ
まず、ヘーヴィーズ温泉に行くためのバスです。

予約は必須ではないのですが、私たちがバスに乗ったときほぼ満席だったので、予約したほうが無難だと思います。

バス以外の交通手段はタクシーか電車もあるようです。

バスなら一本で簡単に安く行けるので、今回はバスにしました。

バスは公式ホームページから予約できます。
VOLÁNBUSZ

それから、google mapで経路検索が簡単にできます。

私はgoogle mapで最初に経路検索をして、乗りたいバスを決めました。

そのバスをバスの公式ホームページから予約しました。

こちらのチケットが予約した時にメールで送られてきます。


チケットの下側にのTravel informationのところに出発地と目的地、それぞれの時間が書いてあります。

ヘーヴィーズ温泉に行きたいなら、”Hévíz, AUT. ALL”を目的地にしてください。

この時の価格は片道3,705Ft(約1,350円)でした。

ちなみにネットで事前予約の方が安いらしいです!

ブダペストのバスターミナルが始発で、係の人もいるので、バスターミナルから乗るほうが安心感はあると思います。

私たちは小さなバス停から乗りましたが、予約内容を運転手さんに確認して、無事に乗れました。



②ホテル→空港
続いてはこちらの問題のバス…

問題というのは、予約したけど乗れなかったのです。

予約したのはminiBUDというブダペスト空港が運営している空港送迎シャトルバスです。

ネットで調べて、空港に行くのにタクシーより安く、バスより楽に空港に行けるということで、帰りだけこちらのシャトルバスを予約していました。

予約はホームページから簡単にできました。
miniBUD

実際、迎えの時間をかなり過ぎてもバスが来ず、タクシーで空港まで行ったので、利用はしていません。

予約時に、ホテルを選択する欄があるのですが、私たちの泊まったホテルも選択肢にあり、安心していましたが、まさかバスが来ないとは想像していませんでした。

ただ、ホテルの前は車を止めれるような場所が一切無いので、どうやって迎えに来るのかな?とは思っていました。

もしかしたら、同じホテルの方は利用しない方がいいかもしれません…

しかも、当日営業時間内のはずのオフィスに電話をしても誰も出ませんでした。


帰国後、メールで問い合わせて、先払いしていたバス代の返金を要求しました。

確認が取れて、返金可能ということになったのですが、銀行口座に入金するというのです。

クレジットカードで支払っているため、カードに返金してほしいとお願いしました。

なぜこんなお願いをしたかといいますと、海外からの送金の受け取りには恐らく手数料がかかると予想したからです。

その旨をminiBUDに伝えたのですが、銀行口座にしか返金しないと言われてしまいました。

結局銀行口座に返金してもらったのですが…

2人分で約2500円支払っていたのですが、日本の銀行に手数料を引かれ、600円しか返ってきませんでした!

手数料の方が高いやん!

地味にショックを受けました。

迎えに来ないから、必死でタクシー捕まえて、ギリギリ空港に行ったという苦労があった上にお金までちゃんと返ってこないとは…

ちなみに、なぜ迎えに来なかったのかも謎のままです。

気弱なので、しつこく聞くことは出来なかったです…

きっとこんなパターンは稀だろうと思うので、参考までに…

4.レストラン予約

今回の旅ではブダペストのレストランを3カ所予約しました。

Menza
Comme Chez Soi
New York Café


MenzaComme Chez Soiに関しては私はVISAプラチナコンシェルジュを利用して予約したので、詳しくは割愛します。

Menzaはホームページが新しくなっていて、予約が簡単にできそうです。
Menzaホームページ

Comme Chez Soiはホームページにメールアドレスがあるので、メールで予約できるのではないでしょうか。
Comme Chez Soiホームページ

特にComme Chez Soiはすごく人気店なので、予約必須です!


New York Caféはホームページに予約フォームがあり、すぐに予約できそうだったので、ホームページから予約しました。
実際簡単に予約できました!
New York Caféホームページ

5.現地ツアー予約

今回の旅では唯一、ホルトバージ国立公園のツアーに参加しました。

ツアーでなくても行くことはできますが、私たちのように時間が無い方にはツアーが最適だと思います。

今回お世話になったのはこちらの現地ツアー会社です。
ラプソーディア旅行代理店


日本語OKです!

日本語ペラペラのガイドさんでした!

プライベートツアーだったこともあり、価格は高かったです。

参加人数が多ければもっと安いですし、もし1人旅ならさらに高いと思います。


ちなみに、オプショナルツアーサイトのVELTRAにもホルトバージのツアーがあります。

また、英語ツアーなら、ブダペストの駅発の団体ツアーが安いそうです。

ツアーの中にはプスタ(草原)には行くけど、世界遺産のエリアまでは行かないものもあったりします。

また、トカイワインのワイナリーとの組み合わせもあったりするので、お好みでチョイスできると思います!




以上、予約編でした。


次回はハンガリー旅最後の記事になります。

トータル費用公開編です!
ご興味ある方はぜひチェックしてください!

Prev:
Next: