年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜6日目 コーン島→パークセー①〜

コーン島のホテル
Sengahloune Resort
10:20コーン島でカフェ
NongSak Restaurant
11:45ナカサン船着場
15:00パークセーのバスターミナル
Chitpasong Bus Station

2023年1月2日

おはようございます。

コーン島の朝です。

Sengahloune Resort

今日はパークセーに帰ります。


まずは朝ごはんを食べにホテルのレストランに行きます。

メコン川を眺めながら優雅な朝食です。

ブッフェスタイルです。

今日も麺にしました。

この麺はイマイチでした。

そして、やっぱりすごくぬるいです。

小さな揚げパンがあったので食べてみたら甘くておいしかったです。


普通のパンが見つからなかったので、モリも麺にしたのですが、物足りない様子です。

コーヒーを片手にメコン川を眺めるモリ…

私がフランスパンを発見して、モリに勧めました。

ラオスはフランスの植民地だったので、フランスパンがおいしいらしいのです。

フランスパンは焼いてくれるので、熱々を食べられます。

やっぱりおいしかったみたいです!


朝ごはん中に日本人の方に話しかけられました!

ラオスに来て初めての日本人です!

しかもコーン島で、同じホテルに宿泊していたようです!

その方は海外青年協力隊のシニアバージョンで、ラオスのビエンチャンで活動しているそうです。

今は休暇で、コーン島に旅行に来たそうです。


日本人男性「このホテルはすごく良かったですね!景色が良くてのんびりできましたよ。ここは地元の人たちが親切で、子供たちも懐っこくていいですよ。治安は良さそうなので、ぼったくりもいないし、変に警戒しなくても大丈夫ですよ。」

確かに、子供たちすごく懐っこいし、物乞いの人もいないです。

平和な島ですね!

日本人の方はコーン島にもう一泊するそうです。

しかし、海外でボランティア活動なんて、憧れます!



ナカサンまでのボートは11時なので、まだまだ時間があります。

ぶらぶら散歩に出かけることにしました。


ホテルのすぐ横に橋があります。

この橋はデッド島という島と繋がっています。

昔はこの橋の上を蒸気機関車が走っていたそうです!

フランス軍が使用していたそうですよ。

ちょっくらデッド島に行ってみましょう。

きれいなメコン川です。

橋を渡るとホテル兼カフェがあります。

なぜか鳥かごが木からぶら下がっています。

あとはもう何も無さそうです。

デッド島は実はバックパッカーの潜伏場所として人気らしいです。

やることは何も無いけど、安くのんびり過ごせるからみたいです。

デッド島の中でメインの場所は別にあって、ここから遠いので今日は行けないです。

コーン島へ引き返します。

のどかなコーン島を散歩します。

ねこ。

ねこ。

ねこ。

ホテルに戻り、テラスでまったり。

夜中以外はずっとなのですが、常にどこからかアゲアゲな音楽が流れています。

ラオス来てからほぼずっとです。


10時

ホテルをチェックアウトしました。

ちょっと早めにボートに乗るための集合場所である昨日カフェしたレストランに行きます。

10時半前

NongSak Restaurant

これからボートとバスでパークセーに帰りますが、到着が15時くらいになるため、お昼ご飯を食べるタイミングがありません。

ここで少し何か食べようかな…

モリはコーヒーメーカーのブラックコーヒーを注文しました。

そして、昨日の夜も食べたのですが、揚げ春巻きも食べます。

チキン入りにしたのですが、あまり肉肉しくないです。


コーヒー 25,000キープ

チキン揚げ春巻き 45,000キープ

合計 70,000キープ(565円)
※クレジットカード払い


ボートの時間までしばらくこのレストランで時間を潰します。

モリがトイレに行って撮ってきた写真…


レストランにはボートを待っている外国人旅行者がチラホラいます。

欧米の方が多いです。



11時すぎ

ここを11時出発のはずですが、やはり少し遅れて出発です。

ボート乗り場まで、すごくかわいい子猫が追いかけてきました。


ボートに乗り込みました。

今日は貸し切りではないです。

むしろ満席です。


子猫とはさよならです。

そしてコーン島さよなら!

メコン川クルーズしながらナカサンに向かいます。

何かいる?

水牛がメコン川で水浴びしています。

心なしか昨日のボートよりボロボロだったので心配していたのですが、無事にナカサンに到着です。

11時半すぎ

ナカサン船着場

ボートのチケット売り場です。

往路はここで買いましたが、高かったですね。

もしかしたら、周辺のバスチケットなどを売っているお店でも買えるのではないでしょうか??

その方が安いような気がします。


ナカサンのメイン通りです。

昨日バスチケットを買ったお店でバスを待ちます。

うし。

12時出発のはずですが、12時になってもバスが来ません。

タイ行きのバスなどが先に来て、お客さんがどんどん乗っていきました。

このお店はちょっとしたバスターミナルみたいですね。

飲み物やお菓子が売っているので、みなさん結構買っています。

バス来ないし、私たちも何か飲み物を買おうかと思ったところで、ちょうどバスが来ました。


また小さなマイクロバスです。

急ぎ気味に乗り込んで正解でした。

満席どころか、最後に乗り込んだ人は席が無く、ちょっとした出っ張りに腰掛けることになりました。

これから何時間も乗るのに…大丈夫でしょうか?


1時間ほど走って、サービスエリアで止まりました。

売店やトイレがあります。

行きはこんなサービスエリアに停車することは無かったですね。

トイレから戻ってすっきりした様子のモリ…

ポテトチップスのディスプレイが斬新です。


再びバス乗ります。

途中チャンパーサックというところで何人か降りて行きました。

実は私たちもここで降りて、近くにある遺跡を観光してからパークセーに戻れたらいいなと考えていました。

しかし、ここから近いと言っても、トゥクトゥクをチャーターしなければ行けない距離で、ちょうど良くトゥクトゥクもいるのか分からないのです。

さらに遺跡観光後にパークセーまで戻るタクシーがあるのかも分からないし、そもそもこのバスがここで停まることも分からなかったのです。

コロナ禍になってから状況も変わっているだろうと考え今回は大人しくパークセーに帰ります。

今降りて観光した方が効率が良いですが、明日も時間があるので、明日来ます!

ここで降りた人はみなさんチャンパーサックに宿泊するのだと思います。

それもありでしたね。



15時

パークセーに到着しました。

Chitpasong Bus Station

ホテルまで送ってくれるそうですが、行きたいヌードルショップが近かったので、私たちはここで降りました。


この時、私たちは忘れていたのです。

現金を持っていないことを…


〜6日目②〜につづく…


Prev:
Next: