4. コロナ禍のマルタ留学の旅 コロナ禍の海外渡航は大丈夫?〜3日目 ホームステイ&マルサシュロック観光〜

ホームステイ先
09:30ご近所観光
11:50マルサシュロックで観光
サンデーマーケット
12:15マルサシュロックでカフェ
Southeast cafe
13:30マルサシュロックで昼食
Harbor 16
16:00マルタで買い物
Valyou
16:45ホームステイ先

2021年 5月30日 日曜日

何故か5時45分に鳴るスマホの目覚ましですっかり目が覚めました。

マルタで迎える初めての朝です。


新しいiPhoneに機種変したばかりなのですが、仕掛けていないのに、毎日5時45分に目覚ましが鳴ります。

後で調べたら、iPhoneのバグらしいのです。

私はこれからマルタでは毎日5時45分に起こされることになります。



昨日はホームステイ初日ということもあり、熟睡はできませんでした。

日本は今お昼の1時くらいです。

朝ごはんまでまだ時間があるので、モリとLINEでテレビ電話をしたりして過ごしました。

そして、多少はマルタ語を話してみようと思い、ちょっとネットで検索しました。


そろそろ朝ごはんの時間になので、昨日夕飯を食べた部屋に移動します。

かお「ボンジュ!(マルタ語でおはよう)」

マム「?Hello!」

お父さん「…。」

あれ?やばい、私のマルタ語通じないようだ!

かお「ハローゥ…。」


ダイニングテーブルの上に大きなケロッグのコーンフレークの箱がありました。

マム「パンとコーンフレークどっちがいい?」

かお「コーンフレーク!」

私は滅多にコーンフレークを食べる機会がないのですが、コーンフレークは結構好きです。

コーンフレーク用のお皿とスプーンをマムが用意してくれたので、自分で好きな量を入れます。

あまりお腹は空いていないので少しにしておきました。


マム「パンも食べる?」

かお「ノーサンキュー…。」

マム「あなた少食なのね!?好き嫌いがある場合は何でも言ってね!」

かお「サンキュー!アイライクコーンフレーク…。」

もちろん少食というわけではなく、気分が乗らないだけです。

コーンフレークを食べてみると、なんと全く甘くないタイプでした。

甘い方が良かったのですが、食べれ無くはないです。

私としてはパンよりコーンフレークのほうが食べやすいので、これから毎日マルタでの朝ごはんはコーンフレークを食べることになります。


マム「コーヒーか紅茶飲む?」

かお「イエス!アイライクティー!」

ブラックティーを作ってもらいました。

マム「このあと、あなたの学校までの行き方を教えるからね!」

…ん?なに!?

かお「サンキューベリーマッチ!」

まさかのマムが学校まで案内してくれるそうです!

マム「マルタの日差しは強いから、絶対に日焼け止めを塗ってね!」

かお「オーケー!」



朝ごはんの後部屋で待っているとマムに呼ばれました。

マムの車に乗り、周辺のスーパーやバス停など使いそうな場所を教えてくれました。

そしてマルタは一方通行が多いのですが、巧みに道を行ったり来たりして学校までの道のりをレクチャーしてくれました!

私の通う学校はマルタで1番栄えているセントジュリアンという場所にあります。

ホームステイ先からは歩いて17分ほどです。


一通り周って、家に戻って来ました。

マム「学校までの道が分からなかったら何度でも教えるから言ってね!」

マムとても優しいです!

かお「グラッチ!(マルタ語でありがとう)」

マム「どういたしまして(笑)!」

今度はマルタ語が通じたようです!

なんだか昨日の雰囲気とは打って変わり、いい感じになって来ました!



さて部屋に戻り、時間はまだ朝の10時なので、早速観光に出かけようと思います!

今日は日曜日です。

マルサシュロックというマルタの南部でサンデーマーケットがあるというので、行ってみようと思います!


まずはバスに乗らなければなりません。

マルタは電車がありません

しかし、バスがたくさんあるため、みんなバスを利用します。

Google mapで経路検索して、家のすぐ近くのバス停から出るバスに乗ることにしました。

誰もいないバス停に着いて、時刻表を見ると、Google mapの検索結果の時間とは数分だけ違います。

どういうことか分からないのですが、バスを待ちました。


時刻表の時間より5分ほど遅れてバスがやってきました。

やっと来たなぁと思ったら、バス停には止まらず過ぎ去って行きました。

…!!?

かお「あれ??」


去りゆくバスをただ見つめることしかできませんでした。

確かに乗りたかった番号のバスでした。


もしかして、乗りたい場合は何かサインを出さないといけないのかもしれません!

そういえば、海外のバスはたまにそういうことがあります。

エジプトのバスの場合、ピラミッドに行きたいときには頭の上で手で三角の形(ピラミッドの意味)を作ってバスを止めなければならなかったことを思い出しました。


ちょっと戸惑いながら、再度Google mapで経路検索をして、別のバス停から乗るルートで行くことにしました。

今度は家から13分も歩いたところにあるバス停にやってきました。

このバス停は結構人がいました。


予定より10分遅れて乗りたい番号のバスがやって来ました。

私のほかにも乗る人がいたせいでしょうか?

バスは止まって、無事に乗ることができました。


マルタのバスは2時間乗り放題で、冬は1.5€、夏は2€です。

冬から夏の料金に変わるのは6月中旬のため、この日はまだ5月なので1.5€だったのですが、よく考えずに2€払ってしまいました。

基本的におつりは貰えません。

まれに貰える時もあるようですが、どんなに大きなお金で支払ってもおつりが出ないのがマルタのバスの常識です。


バスチケット(レシート)を受け取り、椅子に座りました。

バスを乗り換えする場合は、2時間以内であればドライバーにこのチケットを見せるだけで乗ることができるので、絶対になくさないようにしなければなりません。


マルサシュロックまでは1回乗り換えが必要です。

さて、乗り換え地点のバス停に着きました。

なんとなく予測はしていましたが、1本目のバスが遅れたため次のバスに間に合いませんでした!


またGoogle mapで検索して別のルートを発見しました。

このバス停から歩いて15分ほどのバス停から出るバスに乗ることにしました。

マムの言う通り、マルタの日差しはかなり強いので、日傘を差してマルタのかなりローカルな道を歩き、高速道路のような大きな道に出ました。

そこからさらに歩きやっとバス停に到着です。


誰もいないバス停です。

バス停の時刻表をみると、やはりGoogle mapとは異なります。

マルタではGoogle mapはあまりあてにできないようです。


少し待ち、乗りたい番号のバスがやって来ました!

今度は乗りたいという意思を伝えようと、日傘を閉じて、ドライバーと目が合ったような気がしたので、手を挙げてみました。


バスは通り過ぎていきました。


かお「ちょっと待ってー!!!」

過ぎ去ってゆくバスを見つめることしかできません。


どういうことなのかパニックに陥ります。

一体どうすればバスは止まってくれるのだろうか!?


次の経路を検索しようと思ったのですが、ネットが繋がりません!

日本であらかじめAmazonで購入したsimですが、なぜか使えません!

先程まではバスのWiFiを使っていたので気付かなかったのですが、なぜかこのsim使えないようです!


周りには人も店もありません。

炎天下の中1人バス停で立ちつくすことになりました。


色々悩んだ末、スマホの電源を落として再起動してみました。

すると、電波のところに3Gの文字が出ました!

繋がったようです!

経路検索して、Google mapによれば30分後にバスが来るそうです。

しかしその番号のバスはバス停に時刻表すらありません。

どうしようもないので、不安な気持ちでバスを待つことにしました。


すると10分ほどで乗りたい番号のバスがやってきました!

今度こそ何がなんでもバスを止めなければ!


私は轢かれる覚悟でバスの前に出て両手を振ってジャンプしてアピールしました!


無事バスは止まってくれ、なんとかバスに乗り込み一息つきます…。

マルタのバスに乗るのはなかなかハードだな…!!(汗)

※しかし後日そこまでしなくても手を挙げるだけで止まると判明するのでした。

マルタのバスは日本のバスとそれほど違いはないと思います。

次のバス停で降りたい時はストップボタンを押してドライバーに知らせます。

ただボタンの数が少ないです。

座る場所によっては立ち上がってボタンを押しに行かなければなりません。

それからバスの時計はどのバスもでたらめです。



Xerriexというバス停で降りました。

向こうに海が見えます。

きっとあっちにサンデーマーケットがありそうです!


12時前

やっとマルサシュロックの中心地に到着しました!

1時間ほどで到着する予定でしたが、2時間近くかかってしまいました。

早くバスを乗りこなせるようになりたいものです。


さて、港のマーケットを見学します!

この日曜日だけ開催されるマーケットはフィッシュマーケットとも呼ばれていて、新鮮な魚介がたくさん売っています。

何も買うものは無いのですが、見ているだけでも楽しいです。

海沿いにかなりたくさんの屋台が並んでいます。

甘そうなお菓子や野菜、服やお土産なども売っています。

人がたくさんいて、まるでお祭りのようです。

コロナ禍とは思えないです。


そして、なんといってもこの港の景色がとてもきれいです!

まさに異国に来たなという気持ちになります。

ここマルサシュロックは漁師町で、カラフルなボートが特徴です。

海が青くてきれいです。

そろそろランチにします。

Google mapで探すと高評価のシーフードレストランが近くにたくさんあります!

その中でRootsというレストランに行ってみたのですが、満席だから13時まで待てとのことです。

予約して行った方が良かったみたいです。

13時まで時間があるので、カフェに行くことにしました。

またGoogle mapで検索して評価が高いカフェです。

マーケットから少し歩きます。


途中工事中で通れるのか通れないのかよく分からない道を通りました。

カフェの目の前も工事中で海が見えなくて残念ですが、こちらのカフェに入ります。

Southeast cafe

そこそこお客さんはいますが、十分に席は空いています。

実はすごく喉が渇いています!

予想していた以上にマルタが暑くてびっくりです。

水を持たないで出かけたのは失敗です。

とりあえず何でもいいので飲み物が欲しいです。

トニックウォーターを注文しました。

それだけだと微妙かなと思い追加でラテマキアートも頼みました。

このラテマキアートとても美味しいです!

コーヒーが苦手な私ですが、これは飲みやすいです!

ラテマキアートに何か付いていました。

アーモンドチョコでした。

トニックウォーター 1.75€

ラテマキアート 2€(約270円)

ラテマキアート安くないですか!?

マルタは物価が安いと聞いていましたが、カフェ類の安さからも納得です。


喉も潤ったので、そろそろランチを食べるため、外に出ました。

外は日差しがすごいです。

しかし、誰も日傘を差していません……私以外。


知らない男性(2人組)「Give me your umbrella!!」

かお「No!」

知らない男性(2人組)「Ha ha ha!(爆笑)」

なんなの!?

なんだか、からかわれたようです…。


マルタで日傘は珍しいのかもしれません。

そもそもヨーロッパの人は雨でも傘差さないって聞いたことあるような…。

マルタの人はみんな気さくに話しかけてきます!



13時に来るよう言われたレストランに着きました。

店員「まだ席は空いてないよ!君より先に予約した人もまだ座れてないし、今日はもう無理だよ!」

えー!?それならこの時間まで待ったのなんだったの!?


仕方ないので、他の店を探します。

しかし、Google mapで高評価のお店はことごとく満席で、予約のお客のみしか受け付けていません!

せっかくマルサシュロックまで来たので、絶対に美味しいシーフードが食べたいです!

適当なバーガーとかで済ませたくありません!

なんとしても美味しいシーフードレストランに入るために、海沿いにあるシーフードレストランを順番にチェックしました。


13時半

しばらく歩いたところにGoogle mapでも評価が高いレストランに空きがあり、入ることができました!

Harbor 16

テラス席は空いてなかったのですが屋内は小さなテーブルだけ空いていました。

金魚の絵がついたメニューをもらいました。

何を食べようか迷います!

本当は色々な魚介が一皿に乗ったシーフードプラッターが食べたいのですが、このお店は1人用のサイズが無いようです。

ヨーロッパと言えば、ムール貝かな…?

Sauté of Mussels(ムール貝を蒸したもの)を注文しました。

Musselsがムール貝のことです。


店員さんが「それだけ?他には食べないの?」と聞いてきたのですが、夕飯のことを考えるとあまりたくさん食べるわけにはいきません!

注文をしてから、秒でムール貝が運ばれて来ました!

本当に秒で来ました!

どうなってるの!?

早速食べましょう!

熱々です!

これ、めちゃめちゃ美味しいです!!!

今まで食べたムール貝で1番美味しいです!

そして一緒に蒸されたトマトも最高に美味しい!


しかし半分以上の貝がほぼ生の状態でした!

ちょっと怖いけど美味しいので全部食べました!

マルタに来て早々お腹壊さないことを願うばかりです。


食べていると、左肩に何か違和感を感じました。

さっきから左肩に何か当たっているような…冷たいような…?

上を見上げるとなんと水槽がありました!

金魚が泳いでいます!
おしゃれということでしょうか!?

シーフードレストランに金魚とは変な気もしますし、天井に水槽って、びっくりです!

そして水漏れてます!!!

漏れた水が私の肩に落ちてきていたのです!


そういえば、このお店のメニュー表に金魚の絵があったな…。


水300ml 2€

Sauté of Mussels 12.5€

合計  14.5€

美味しかったので大満足です!



店を出て、海沿いをふらふらと歩きます。

マーケットは店じまいをしていました。

特にもうやることもないので帰ります。


実は一旦繋がったと思ったネットですが、電源を入れてから1分もしないうちにまた繋がらなくなります。

そのため、何度もスマホを再起動させ、急いで調べるという方法で帰りの道のりを検索しました。


帰りは行きとは違うバス停から乗ります。

マルタの首都であるバレッタ行きのバスに乗りました。

バレッタより手前のバス停で乗り換えるつもりが、うっかり終点のバレッタまで来てしまいました。

バレッタのバスターミナルは大きく、マルタ島内のどこへでもバレッタからバスが出ています。


今日はバレッタ観光をするつもりは無いので、ここで乗り換えだけします。

ここでふとバスチケット売り場を発見しました。

これからそれなりにたくさんバスに乗ると思うのでお得なバスカードを買います!

私はこちらの12回分乗れる15€のバスカードを購入しました。

1回あたりの運賃がお得で、毎回お金を出さなくてもいいので便利です。

そしてクレジットカードで購入できました。

ここは始発なのでバスを頑張って止める必要がないのが嬉しいです。

バスに乗りしばらくすると、バス会社のスタッフらしきおじさんが乗り込んでいる事に気付きました。

乗客はみんな謎の緑色のカードをおじさんに見せていました。

当然緑色のカード持っていない私はおじさんがこっちに来たらどうしようかとハラハラしていました。

おじさんが私の前に来てしまいました。


私が見せることができるものと言えば、バスチケットくらいです。

恐る恐るバスチケットを見せてみました。

おじさんはなんとも言えない表情です。

これじゃだめなのか!?

でもどうしたらいいの??

一旦引っ込めたバスチケットをもう一回差し出して見ました。

まだおじさんは何とも言えない表情です。

これを3回ほど繰り返して、やっとおじさんが笑いながらOK!と言ってバスから出て行きました。


どうやらおじさんは私の不安気な表情を真似していただけだったようです!

また単にからかわれたんですね…(汗)


バスのスタッフが乗り込んで来たらバスチケットを見せるのが正解です!

地元の人はバスに安く乗れるバスカードを持っていて、それを見せていたというわけです。

ちなみにマルタ国民でなくても、3か月以上マルタに滞在する人もこのバスカードを作れるらしいです。



さて、家に帰る前にマムが教えてくれたスーパーに寄ろうと思います。

Valyou

マルタにたくさんあるスーパーです。

このスーパーの目の前のバス停で降りました。

入ってまずは体温を測ります。

そして野菜と果物のコーナーです。

桃の形が潰れ過ぎててびっくりです。

お惣菜コーナー?も充実しています!

ハムやチーズが計り売りなのは外国感あります。

そして、マルタパンを発見!

何が普通のパンと違うのかは全くわかりませんが、マルタパンというものが存在しています。

レストランでも必ずと言ってもいいほど、このマルタパンが出るそうです。


2階もあるようなのでエスカレーターに乗りました。

なんとエスカレーターの横にも商品が並んでいます!

エスカレーターの最中に商品を選ぶなんてできますか!?

2回は食品ではなく、日用品売り場でした。


また1階に降ります。

これは!!

ハンガリーで見たことがある浮き輪の代用品です!

後で知ったのですが、プールヌードルという名前で、ヨーロッパでは主流みたいです。


スーパー内を色々物色して、結局ペットボトルの水500mlだけを買って店を出ました。

水のペットボトル 500ml 0.29€

日本円に換算すると40円くらいなので結構安いですね。



帰り道にビーチを横切ります。

St George’s Bay

このビーチはホームステイ先から1番近いビーチで、これから通う語学学校までの道中にあります。

毎日こんなビーチを見ながら学校に通うとは……日本での生活と違いすぎて不思議な感じがします。



16時半過ぎ

ホームステイ先まで帰って来ました。

まだ慣れない部屋ですが、無事に帰って来れてうれしいです。

今のところこの家には私しかホームステイ中の学生がいません。

マムの話によると2週間後にイタリアンガールズ2人が来るとのことです。

仲間が欲しい気もしますが、それまでは私1人でシャワーやトイレも使えるのでもしかしてラッキーなのかもしれません。


今日の夕食はジャノベーゼのパスタでした!

マカロニみたいな見たことない形のパスタで新鮮な感じです。

美味しかったです!

なんだかホームステイやっていけそうな気になってきました。



明日も学校はお休みなので、マルタ観光に出かけます!


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

あわせて読みたい

  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光③〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光②〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜10日目 パークベン→チェンライ、チェンライ観光①〜
  • 年越しラオスの旅 メコン川を辿れ!〜9日目 メコン川クルーズ、ルアンパバーン→パークベン〜